崎本とし子blog » 2008 » 3月

年月: 08年03月

保育も妊婦健診も一般財源化…道路だけは特定財源は通らない!!

08年03月31日 | とし子からの手紙 |

 「道路特定財源」という文字が紙面で踊っている。道路整備のためだけに使える財源という意味…。  しかし、それは道路だけでなく、国交省の役人の遊興費にまで使われていた。道路を整備するために予算は必要だが、道路にしか使えない [...]

時間を作って地域で対話、午後は吉井川流域の明日を語る集い

08年03月30日 | とし子からの手紙 |

 雨です。時間があれば地域周りが日常活動です。今日もあれこれ話がはずみました。後期高齢者医療制度の医療内容を伝えると皆さんびっくり!!知って、知らせて組織して運動を広げています。  吉井川流域の明日を語る集いでは、元苫田 [...]

桜の花も震える花冷え

08年03月29日 | とし子からの手紙 |

 今日午後は三光荘で、後期高齢者医療制度の中止・徹回を求める県民集会を開いた。会場いっぱいの参加者は、制度のしくみをあらためて知り、「はき気がするほど腹が立った」「徹回しかない!」と怒りを新たにした。  制度の医療内容を [...]

川西瑞哉先生のお疲れ様会

08年03月29日 | とし子からの手紙 |

 岡山協立病院副院長だった川西先生が定年退職をされた。外科医として27年勤務された。  外科系の私は、6年間後一緒に働いたが、常識があり、紳士的な人柄で信頼できる医師だった。フランス留学後、縁あって協立病院に就職された1 [...]

連日街頭から市政報告―時は春!

08年03月28日 | とし子からの手紙 |

 別れと出会いの春です。今日は旭東学区で11回の市政報告。後期高齢者医療保険制度に反応が大きい。  シルバ―財団への補助金支出へも批判は強い。「壊れた船でなく新しい船での船出を」戸の私たちの提案に共感は多いと確信する。こ [...]

悲しみを癒す「食」

08年03月27日 | とし子からの手紙 |

 私と同級生の大切な友達がなくなった。突然の死を聞いたとき、信じられなかった。でも、それはまぎれもない事実であった。昨夜はお通夜で、今日は葬儀…。顔は眠っている様子そのものだった。でも彼女は動かない。まだ54才だよ。ママ [...]

今朝3時まで本会議、クタクタです。

08年03月26日 | とし子からの手紙 |

 今朝3時に2月議会終了。さすがにクタクタです。市議団ブログに報告を書きましたのでアクセスしてご覧下さい。  無理が通って道理がひっこむ…そんな時はさすがに疲れます。市議会で何が問題となったのが市民の皆さんにしっかり報告 [...]